2018・通訳ガイド新人研修会を開催します

プロとしてデビューをし、仕事をしていくには、新人研修の受講は欠かせません。

iBS外語学院は、創立1980年。鹿児島で長い歴史と評判を誇るノウハウを蓄積したiBSの

新人研修を経て多くの通訳案内士が活躍しています。今回は、ガイド歴30年、第一線で

活躍中の通訳案内士が講師です。通訳案内士としての心得、仕事の準備、業務上の誘導、

動線の基本など、準備から仕事の現場まで必要な知識・作業をまとめた座学講義、桜島の

ガイディングのコツ、ポイントを学ぶ実務研修、ウォーキングによる実地研修では仙巌園

を訪れます。この機会を逃さず、ぜひご参加下さい。

 

<研修プログラム・受講料>

 

 全4回 ¥30,000-

 

○6月23日(土)【座学講義①】13時〜16時 ※ iBS外語学院にて

○6月30日(土)【座学講義②】13時〜16時 ※ iBS外語学院にて

○7月  7日(土)【実務研修】 10時〜12時 ※ iBS外語学院にて

○7月14日(土)【実地研修】 10時〜13時30分 ※仙巌園研修(昼食含む)

 

<担当講師>

 

○南 マリコ 

 iBS外語学院 通訳ガイド部長、通訳案内業免許鹿児島県第20号

 

○内山 眞弓

 ガイド、通訳の他、iBS外語学院、警察学校、公立学校にて教授経験をもつ

 通訳案内業免許鹿児島県第27号

 

<申込先>

 

電 話:099-225-1311

メール:ibs@ibs-gaigo.com

 

ご質問等、気になる点がございましたら、お気軽に上記までお問合せくださいませ